お知らせ

News

CSR

第2回SUDO CUP サッカー大会を開催しました

 2019年10月26日(土)、10月27日(日)の2日間で第2回SUDO CUPサッカー大会を伊達まなびの里サッカー場にて開催しました!
本大会は、昨年創業100周年を迎えた弊社の記念事業の一つです。
次の100年を目指し地域の皆様とともに歩んでいく上で、未来を担う子どもたちのためにこの地域に貢献していくことが私たちの役割だと考えています。
伊達市のサッカーチームとして活動している選手たちの一層の心身のサッカー技術の向上を目指し、クリエイティブでたくましい将来のサッカー選手を育成するために伊達地区の小学生から社会人までのサッカープレイヤーが集い交流と親睦を深め、長年開催されてきた伊達サッカー杯会長杯を継承し、昨年より本大会を開催しています。

1日目の小学生の部では、昨年支店を開設したニセコ支店のエリアからニセコサッカー少年団が参加してくれました。
総勢48名の選手たちが伊達まなびの里サッカー場に集結し、熱戦を繰り広げてくれました。
優勝は第1回大会優勝チームのFC DATE少年団が大会連覇。準優勝 北湘南サッカースクール(サックス)、3位 ニセコサッカー少年団、4位 北湘南サッカースクール(ホワイト)という結果になりました。
選手達は日頃の練習の成果を思う存分発揮し、 ピッチ 上で一生懸命ボールを追い、走り回って全員でゴールを目指す姿勢に感動しました。

2日目の中学生、高校生、社会人の部では、昨年の優勝チームVAIN FC伊達 と 伊達緑丘高校が決勝戦を戦いました 。
伊達緑丘高校の選手達は昨年の優勝チームに対し臆することなく日々の練習の積み重ねと若さでチャレンジし秋風を感じさせないとても熱い決勝戦になりました。

試合は白熱した見応えのある展開となり両チームともゴールを奪うことが出来ず、前・後半終わって0対0のスコアレス。
そして主審のホイッスルがグラウンドに鳴り響き、勝負の行方は大会初のPK戦によって決まることに!

先攻はVAIN FC 伊達、後攻が伊達緑丘高校、両チーム4人目を終えて3対3。

5人目でVAIN FC 伊達が外し、 伊達緑丘高校がゴールを決め優勝が決まるとキッカーにメンバーが駆け寄りチーム全員で優勝を喜んでいました。

トーナメントの各試合でも好プレーが見られ、大会2日目を盛り上げてくれました!

本大会での参加した選手の姿から地域の未来を担う子どもたちのために貢献する事が出来たと思います。
是非来年の大会でもそれぞれのチームがお互いの力を正々堂々とぶつけ合い素晴らしい試合にしていただきたいと思います。